レーザー脱毛はヒゲに効果があるのか

クリニックでしか出来ない
レーザー脱毛は医療行為です。このためエステサロンや脱毛サロンといったところでは行うことは出来ません。クリニックなど医師が常駐している医療機関でなければ、万が一施術中にトラブルがあったとしても対応することが出来ないと考えられています。エステサロンなどで使われている光脱毛に比べて強力なレーザーを使用することが出来ます。このため脱毛期間も光脱毛よりも短い期間で行うことが出来ます。毛周期はそれぞれの毛根によって違いますが、おおよそ1か月半から2か月おきに5から8回ほどの通院が目安となっています。照射のパワーが違うので光脱毛よりは効果をすぐに実感しやすいです。

クリニックでの利点
レーザー脱毛であれ、光脱毛であれそれぞれ痛みを伴います。光は少ない光量となるのでそれ程でもないと考えている人もおられますが、そうではありません。少なからず痛みは感じます。特に肌が弱い人にとっては少しの刺激で赤くなったりして痛みを感じることは多いです。クリニックではこの痛みが苦手な人のために、医療機関であることの強みとして麻酔を使うことが出来ます。笑気麻酔と言われるガスを吸入する麻酔方法と、皮膚の表面の感覚を鈍くするためのクリーム麻酔の2つの方法があります。どうしても怖い人にはクリニックがオススメです。

ヒゲ脱毛は痛いのか
ヒゲを脱毛するにはレーザー脱毛は効果的です。薄いヒゲで脱毛を望んでいる人は中々いません。濃いヒゲの人がレーザー脱毛を男性が多いのです。しかし、本当に効果があるのか、それはあります。しかもレーザー脱毛は永久脱毛が基本です。全てをキレイニすることは出来ないかもしれませんが、ある程度自己処理で済むレベルにまですることは可能です。しかもヒゲを剃ると青くなっていた色も消えるという効果があります。青くなるのは肌の中にある毛が透けて見えているからです。毛根から処理することでこの悩みも解決してしまうのです。

カテゴリー: 男のレーザー脱毛 パーマリンク